暮らしと旅を彩るトピックを発信

ディズニー休園後の混雑状況2020|普段の入場者数とコロナ制限中を比較!

東京ディズニーリゾートが2020年7月1日に再開!

新型コロナウイルスによる入場制限が設けられ、当面の間、1日の入場者数は1万5千人にすると産経新聞に記載がありました。

約4ヶ月ぶりの再開とあって、多くの方々が関心をもっているようですね^^

この記事では、ディズニー2020年の混雑状況はどのくらいかコロナによる入場制限ありのディズニーと普段のディズニーの混雑状況(入場者数)を比較してまとめます。

東京ディズニーランド&東京ディズニーシー2020|休園後の夏の混雑状況(ガラガラに空いている)

2020年7月1日にディズニーが再開★

1日1万5千人と普段より圧倒的に少ない入場者数なので、ガラガラに空いています。

うらやましい限りです。

◎コロナ明けディズニー 人すくなすぎ

◎待ち時間がすごいことになってる(超短い)

◎園内はどこを歩いても人がまばら

◎パーク内が快適すぎる

◎15時頃には城前が密

とはいえ、普段に比べたらかなり空いています。

◎ダフフレのリゾラは貸切状態

◎シーもガラガラ

東京ディズニーランド2020|普段の混雑状況(入場者数)とコロナによる入場制限中の混雑状況を比較

東京ディズニーランド入場者数データ

オリエンタルランド公式では年間の入場者数のデータを公開しています。

1日の入場者数までは公表されていませんが、2018年の入場者数は32,558,000人だったので、単純計算で365日で割ると89,200人となります。

もちろん朝から晩までパーク内に滞在する人ばかりではないですし、休日と平日でもかなりちがいますが、普段5万人前後は入場していそうですね。

また、産経新聞によると、コロナ前で入場者が多い日だと9万人ほどが来園する日もあったようですよ。

◎混んでいるときのアトラクションはほとんど200分以上待ち

もともと各パークの入場者キャパシティー目安は、TDLが7万人、TDSが5万人と認識しているので、ここ数年はえぐい混雑状況ですね・・。

パークのキャパ

  • 東京ディズニーランド 7万人
  • 東京ディズニーシー  5万人

 

キャパを超えると入場制限がかかることがあるのですが、7万人を超えるレベルになるとぎゅうぎゅう詰めで「激しく混雑した状態」と言われます。

以下は、混雑予想カレンダーから出典した、東京ディズニーランド&ディズニーシーの混雑の目安です。

これを見る限り、ここ数年のディズニーは、慣れていない人にとっては、かなりつらいほど混雑した日が多いことが推測できます(もちろん日によりますが)。

出典:http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/

 

普段と入場制限中の混雑状況比較

さすがに365で割るのはあまりにも大雑把な計算なのですが、かなり混雑した日は実際9万人以上の入場者数があるので、その1/6程度しか入場できないと考えれば、コロナで入場制限が設けられている今のパークはガラガラの状態と言えます。

多くのインパした方がツイートしているので、写真を見ても空いているのが一目瞭然ですね!

 

たくさんの方の口コミを拝見した結果、ディズニーランドの入場者数は平日でも3万人を超えるのがふつうで、2万人ならかなり空いてる!と感じる方が多いようですから、1万5千人は相当ラッキーな状態だと思います。

1万人の入場者数は台風や雪など天候不良のガラガラの日に相当するようですよ。

 

ただ、現在はすべてのショーが中止されていること、一部のアトラクションも停止していてアトラクション乗車人数も制限されるため、一部のアトラクションに人気が集まれば待ち時間もあると思います。

東京ディズニーランド2020夏|アトラクションの待ち時間

◎アトラクションが軒並み5分〜10分!

ソリアン以外はほぼ待ち時間なしと言ってもいいレベルですね。

 

ちなみに、ディズニーの当日の混雑状況はディズニー公式のアプリをダウンロードして確認することができます。

ディズニー公式アプリ

 

まとめ

 

ディズニーの普段の混雑状況と比較したコロナ入場制限中の様子についてまとめました。

こんなに空いているディズニーを楽しめる方々が本当に羨ましいです!

わたしは遠方で赤ちゃんもいて今はなかなか行けないので、みなさんのディズニーの空いている写真を拝見しながら楽しんでいます笑。

 

今回超高倍率のチケットをゲットできた方は本当におめでとうございます★